遺伝子検査ジーンライフってどうなの?[口コミ]

遺伝子検査、ジーンライフ(genelife)って最近話題になっていますね。

楽天でもランキング1位となっていました。

 

 

私は受けていないのですが、娘が23歳の時にジーンライフの遺伝子検査を受けました。
商品はGenesis1.0
今はバージョンが上がって2.0になったみたいですね。今日はその口コミです。

遺伝子検査ジーンライフを受けたきっかけ

たまたまテレビを見ていたときに、
ジーンライフのCMがあり、
元々体が弱いという事もあり、

小さい頃からアレルギー体質でアトピーや小児喘息だったため健康に関することに興味があり、

ジムに通ったり会社帰りにヨガに行ったり食事にも気をつけサプリメントも飲んでいます。

そういうこともあり、自分の体質が詳しくわかり、今後の病気予防にもなるかなてな思って
キャンペーンでそのときは9800円だったし、
受けてみました。

やる前は病院みたいに血液検査かなと思っていましたが、口の中から細胞をとるみたいな感じ、膵液で遺伝子検査をする様式でした。

健康人ネット

遺伝子検査ジーンライフの感想、検査でわかったこと

感想としては、
知ったことで何か気を付けるようになったとか、役立ったとかそういう事はあまりないです。

ですので、遺伝子検査を受けたらいろんな新しい発見があるかも?とあまり過大な期待はしないほうがいいかと。

あえて言えば、『大豆を食べないと太ります』、みたいな項目があって、積極的に豆乳を取るようになったくらいです。

色々検査項目はあり、
自分の髪質とか、どこからやってきた種族グループだとか、身長とか、体型とか、朝型夜型とか、記憶力とか寿命とか、

へーそうなんだと思うような項目もありました。

なりやすい病気とかとにかく色々な項目がありますが、
まあ面白いといえば面白いですが、
まあ、『そうだね』って感じでした。

例えば上にアップした表に書いてあるように十二指腸潰瘍の項目にチェックが付いているので、そういう病気になる可能性があるとか、

でも腸が弱いとかは自覚していてもう長いこと生きてるから知ってる。と言う事が殆どです。
病気とか寿命とかも家系で大体わかるよねって感じです。

スポンサーリンク

意外だったのは私はアレルギー体質ですごく気になっている部分だったのですが、
遺伝子的には特に問題が無いようでした。。。

まとめ

自分のルーツを知りたい人はいいかもしれないです。
私の場合は割と自分の体について昔から気をつけていたので、知っていることが多かったです。

それでもこうしてデータとして出てくるとその答え合わせみたいな感じで納得することもあるので、

あまり自分の体について気にかけていないため身体について知るための手段が欲しい、でもどうしたらいいか分からないという人は試しにやってみるのもいいと思います。

 


自分らしさランキングへ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください