初めてのマカオ旅行レポ~タクシーのぼったくりやホテルパリジャンで食事するところが見つからない?

夫婦でマカオ旅行に行ってきました。

利用したのはマカオ航空の福岡→マカオ直通便
福岡からは月・水・金の週3便ですが行きも帰りも満席でした。

マカオ航空は日本人CAもいるし、一通り食事が終った後も細かな飲み物サービスにまわっていたし結構ベルトチェックとかもしっかりしててサービスも安全面も満足でした。利用者も増えてるみたいです。

 

マカオ航空の機内食

マカオ航空の機内食

主人はツアー旅行で何回か行ったみたいですが、今回はフリーで行ってみることに。マカオというとやっぱり豪華なホテルやカジノが思い浮かんでその通りホテルがとても大きく豪華で素敵なところでした。

ただ予想していなかったことも。

今回はマカオに最初に行った私が今度行くときはここに注意しておこうと思うことなど含めてマカオ旅行記を書いていきますね。

マカオのホテルは大きくて豪華なわりに食事するところが見つからない

私たちが今回宿泊したのはホテルパリジャン、
有名なホテルベネチアンのとなりにあって、ベネチアンと同じサンズグループのホテルです。

ホテルのフロント入り口、まだツリーが飾ってあった。

ホテルパリジャンと言うだけありホテルに本物の1/2のエッフェル塔があります。

結構大きくて本格的。

 

夜もライトアップされてとても綺麗

ホテルパリジャンのエッフェル塔は上まで昇れます。
でも結構お値段が高いのと昇ったところがとても狭くて、特に何もない感じだったので私たちは泊まった部屋がエッフェル塔側ではなかったの昇ったけど、宿泊した部屋がエッフェル塔側で高層階だったら昇る必要がないかもしれません。

パリジャンの部屋の中、落ち着いた色のインテリアでしたが冷蔵庫が使えないのが難点。
(自分の買ってきたものが入れられない)

一日目は夕方マカオ空港に着いて、その日はホテル周辺を回ったのですがまず食事するところが見つからない。ホテルのスタッフに聞いたら5階のフードコートを教えくれたのですが、ここはあんまり食べたいものがなくて、、

日本の感覚で言うとホテルの上の各階の案内みたいなものがあると思い探しました。
それらしきところがあるにはあったがレストランが見つからず。
とにかくホテルが広すぎてフロントから部屋に戻ったり、お店を探すのにとても苦労しました。

しかたないのでカジノにあるレストランで中華を食べました。正直そんなに美味しくない。

「ホテルのどこかで食事しよう~。」って考えると遠遠と歩き続けるても見つからないです。
やはり前もって食事するお店の名前と場所は調べておいた方が絶対いいです。

マカオから香港へは港珠澳大橋で

翌日、出来たばかりのマカオ→香港の橋を渡り、香港へ。
ここが港珠澳大橋のイミグレーション。

 

港珠澳大橋という昨年10月に開通したばかりの世界最長(55キロ)の橋をバスで渡ります。

 

これまでマカオ⇄香港間はフェリーで1時間ちょいかかるところバスだと40分くらいで時間もかからないし、料金もフェリーに比べて安いです。

でも、ここでトラブルが!

ホテルから港珠澳大橋バス乗り場へタクシーに乗ったらぼったくられた!

ホテルからタクシーに乗り込んで夫が

「we want to go to Hong Kong」といい

港珠澳大橋」と漢字で書いた紙を見せました。

JTBの日本人ガイドさんに港珠澳大橋を渡りたいと話したときに

「タクシーの運転手さんは英語が通じないから紙に目的地を書いたほうがいい。」と「港珠澳大橋」の文字をわざわざ書いてもらってたんでそれを見せたんです。

するとタクシー運転手はおもむろに

”500 dalars”

と言いました。

それを聞いて夫も私も「この500ドルでタクシーで港珠澳大橋を渡って香港のディズニーランドくらいまで行ってくれるんだろう。」と思いOKと言いました

タクシーはメーターも出していなかったので500ドルで港珠澳大橋の通行料も含めてそのまま香港まで行ってくれると思ったんです。

でもそうじゃなく、結局タクシーは港珠澳大橋の入り口のバス乗り場でとまり、”500 dalars!”と言いました。

私たちは「え、ここまでで500ドルもかかるの?」と思ったけど、運転手がそう言い張ったのでしぶしぶ500ドル支払いました。

500香港ドル=約7000円!!!

だまされたー!!!

普通だったらたぶんこの距離だと150ドル(2100円)なのにー。

あとから聞いたらたまーに「500ドル」とふっかけるタクシーがいるとか。それに当たってしまったんです。

今考えると最初に500ドルと言われたときにやめとけばよかったー。
マカオではホテル以外では中国語はほとんどわからないし
正直ホテルのコンシェルジュの英語も中国独特のイントネーションでどんどん勝手にしゃべるしよくわからなくてー

マカオでのWIFIはグローバルWIFIが便利

マカオに行く際グローバルWIFIを借りました。空港で借りて空港で返すプランです、

今回ぼったくりにあい、オプションで流行りのイリー翻訳機があったので、wifiと一緒に借りたらよかった、と感じました。
(イリーはwifiのオプションで400円/日で借りられる)

グローバルWIFIはこちらから見れます。

香港観光はHK TRAVEL BUDDY LINEが便利♪

気を取り直し念願の港珠澳大橋をバスで渡り香港へ。
まずは食事、地下鉄に乗り香港ハーバーシティにあるCHINA TANGへ。

これはCHINA TANGのHP、インテリアも素敵だったし飲茶とチャーハンを頼んでとても美味しかったです。

香港ではお店についてなどはHK Travel BuddyのLINEで聞いてました。日本語が通じるしとても便利です。

その後地下鉄で夜景を見に行く。


このトラムに乗るのにものすごい混んでて1時間くらい待つ。

景色はもやっていてあまり綺麗に見えない。

この日は30000歩以上も歩いて疲れてフェリーでマカオに戻りそのままホテルへ、戻ってからカジノしようと思ったけど疲れたので翌日に。

3日目:セントポール天主堂跡とマカオタワーとホテルめぐり

3日目はマカオの世界遺産やマカオタワー、そしてホテルめぐりをすることに。

まずはホテルからセナド広場へ、そこではセントポール天主堂跡や教会など歩き回りました。混雑していました。

写真は取り忘れてしまったけど広場の売店で売ってるエッグタルトとジュース、とても美味しかったです♪

マカオタワー、バンジージャンプをしている人もいてすごいな~と。中からバンジーしている人の様子を見ることができます。

ホテルグランドリスボア、変わった形のビルです。

ホテルギャラクシー。ここで夕食のパスタを食べお土産など買いました。
個人的にはギャラクシーは食べるところもわかりやすく良かったです。

ギャラクシーマカオではカジノ前のフォーチュンダイヤモンドショーを見ました。

噴水の中から巨大なダイヤモンドが出てくるショーです。「永遠の富と愛を表している」ということでした。

10分くらいのショーで途中でダイヤモンドの色がいろいろ変化します。ギャラクシーマカオ フォーツンダイヤモンドショー

マカオはそのほかにもとにかく大きくて豪華なホテルがたくさん、ほとんどのホテルはヴィトンやシャネルなど一流ブランドのショップばかり、カジノ、ブランド物のショッピングとお金があればほんと楽しめそうです。

まとめ

  • マカオのタクシーにはぼったくられないように気をつける!特にメーターを使わないタクシー運転手は危険。最初から「500ドル!」とふっかけられたので。。
  • 中国語しか通じないところが多く、英語を話すスタッフの英語がわかりにくいため、行きたいところはスマホで見せたほうが通じる。
  • マカオ→香港の港珠澳大橋はフェリーより高くなくて時間もかからないので便利なようだけど、橋を渡った後にまたバスを使って香港の中心地に行くのにものすごく時間がかかるので、フェリーの方がいいかも。
  • Wifiはホテルや観光地はFREEwifiがあるから便利だけど移動中などやはり必要。
  • 香港ではLINEの観光案内HK Travel Buddyが便利、日本語も通じました。
  • マカオも香港もPMなのか天候のせいなのか、全体的に景色がかすんでました。

    考えてみたらタクシーのことを除くと、とても楽しい旅でしたー。
    まあ私たちのようなタクシーに当たることってなかなかないでしょうが。。
    マカオは福岡からだと3時間くらいで着くので時差もなく行きやすい♪
    ホテルがとにかく巨大で豪華で気持ちが高揚する旅行地です、次はもっと下調べして旅行を楽しみたいなと思ってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください