日立のコードレス掃除機を購入した感想~ダイソンと迷ったけどこっちにしました。

日立コードレスクリーナー

以前の記事でロボット掃除機について書きました。

ロボット掃除機ルンバ890を買って使ってみた感想

ロボット掃除機は自分のいない時に部屋のすみずみまでお掃除してくれるのでとても便利なのですが
うちは2階建てで階段もあるし、
「ちょっとお菓子のカスをこぼしてしまった~」
って時はやっぱり普通の掃除機を使っていました。

でもその10年使った掃除機が故障してしまったため
コードレス掃除機を購入することにしました。

私が購入したものはこちらです。

最初はダイソンを検討していた

いろいろなレビューを見て

  • 吸引力が圧倒的
  • ごみ捨ても使いやすい
  • デザインがかっこいい!

って理由でちょっと高いけどダイソンを買おう!と思っていました。

でもダイソンっていろいろ種類もあって
新しいものが一番ベストなのか、
それとも型落ちのもので安くなっているものでも機能的にはうちには影響ないのか

やっぱり実際に見てから買おう!となったので
近所の電気屋さんに行き比べてみることに。

ダイソンの気になったところ

まずダイソンの掃除機をみてみるといろんな種類がありました。

この新しい2タイプが店頭に並んでいました。

 

 

created by Rinker
Dyson(ダイソン)
¥55,680 (2018/09/19 23:41:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

新しいタイプのv10ほうが吸引力が大きく、音が静かということでした。

またヘッドも新しいほうが大きく使いやすいみたいです。

それはネットの評判でも聞いていたのでわかっていて

そのままこのダイソンのスティック式クリーナーのどちらかを購入しようと思っていたのですが、、、

ためにしに使ってみて

気になる点が2こありました。

それが原因でダイソンの購入をやめました。

ダイソンスティック型クリーナーの気になるところ①

充電スタンドは壁に穴を開けないと取り付けられない

ダイソンは以前キャニスター型を使ったことはあるけど、スティック型は初めてで、

コードレスってことは「充電」が必要で、

その充電はカッコ良くしようと思ったら壁に穴を開けないと出来ないと店員さんに言われました。

もちろんダイソン自体を床の上に置いて充電してもいいし、

ダイソンや市販の充電用スタンドを購入するっていう手もありますが。

それにはまた余分なお金がかかります。

(ただでさえ高い掃除機なのに。)

ダイソンスティック型クリーナーの気になるところ②

指が痛くなる

ダイソンのスイッチってONOFFボタンを押すっていうような普通のじゃなくて、

トリガースイッチなんです。

このトリガースイッチって、掃除機を使っている間は常に指でトリガーを引っ張っている状態

慣れればそうでもないかもしれないけど、私はやっぱり疲れると思いました。

 

ダイソンの代わりに選んだ日立のコードレス掃除機

そこで購入したのが日立のスティック型掃除機

ダイソンほど吸引力はないかもしれませんが、

ダイソンの気になった

充電スタンド問題と

トリガースイッチ問題

を解決しつつ、

お値段も4万円代で

掃除機をかける時にライトがつくとかなんかも気に入っています。

ただ気に入らないところも、、、

 

 

 

充電するときに分解?っていうか先をとらなきゃいけないので

それが地味に面倒です。

やっぱりスティック式のようにすぐに使える状態で充電出来るほうが見た目がスマートですね。

パナソニックも良さそうでしたが

最新式だとお値段が7万位します。

まとめ

  • ダイソンのデザインや吸引力は魅力的だけど、充電スタンドとトリガー式のスイッチがマイナス
  • パナソニックは充電スタンドもスイッチもダイソンもいいけど値段が高すぎる
  • 充電スタンドとスイッチもダイソンのマイナスポイントがなくて、パナソニックより3万円ほど安かった日立のコードレス掃除機を購入しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください