あなたのことはそれほど第9話

「俺は涼太が好きなんです、
あなたよりもずっと、ずっと前から。」

「やっぱり!」
そういう感想が今日はほとんどだったのでは。

それは何と言っても涼ちゃんの同僚・小田原がやっぱり
涼ちゃんのことを好きだったー

何だかもっと意外性がある相手かと思ったけど
やっぱり小田原さんが好きな相手は
涼ちゃんで

だから美都のアパートの保証人にまでなってたんですね。
現実では考えにくいですけど、
それほど涼ちゃんと美都を別れさせたかったんですね。

「どんだけ正しく生きてても報われないー」
小田原、悲しい恋です。
そういわれても涼太はどうしようもないし、
美都も自分の夫を好きな男性がいてもね、
ただ自分に過剰に親切にしてくれる理由がわかった、
って感じでしょう。

それにしても美都のことを小田原が
「女のだめな部分をすべて持っている。
みたいなことを言ってましたが

私は50年生きてきて
もっと嫌な人を見てきているから
そこまでは思いません。

有島君も
「おまえいいやつだな」と言っているではないですか。
もちろんW不倫は良くないし
美都は何も考えていない軽率な女性だけど

人を陥れようとしたりはしてないから
小田原の女性のだめな部分をすべて持っている
っていうのは違うと思ったんですよね。

今回の美都はしょこたんからマンションに投書されたり
病院への書き込みもされたり
小田原からも最低の女みたいに言われたり

言われっぱなしでした。

なんか元気なくて可哀そう、

なんとなくだけど
涼ちゃんの良さを美都がわかってきて
最後は元さやに納まらないかなと思います。
いや納まって欲しい

有島君もすっかり奥さんのもとで
おとなしくなってましたね。

しょこたんはしょこたんで闇を抱えているけど
自分で投書したことを麗華に言って
自分のしたことの重大さを全然理解していないくらい
追い詰められていたんですねー。

まさか美都もしょこたんがこんなことをしたって
想像してなかったでしょうね。

しょこたんの部屋、漫画だらけでしたねー

最後に「わたし、からっぽ」
と美都が言ってましたね。

これで有島君の子供を妊娠していたら
大好きな有島君の子供を一人で育てていこう、
ってしっかりしそうですが、
それはそれで大変です。

美都はこのままだとやっぱり不幸せだから
占い師が言ったように
「2番目に好きな人」涼太と元さやに納まり

暮らすのがいいですよね。

私が美都の母だったら
とくとくと説教して
絶対涼太のもとに帰らせると思いますよー。

来週は最終回、
私としては
美都と涼太、再スタートできればいいなと思うけど

美都の運命、どうなるんでしょうね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください