88診断を受けて6か月経ちましたーその後の感想(シンデレラプラニング体験談)

私に合うファッションって何だろう。」

昨年の誕生日に思い切って88診断を受けました。

その時の記事はこちら

88診断ーシンデレラプラニングを受けてきました。【パーソナルカラー診断体験記】

受けてから半年後、それからどうなったかの感想です。

スポンサーリンク

88診断を受けて変わったこと、良かったこと

明るい色が着られるようになった。

88診断を受けて一番変わったことは
明るい色、ビビッドな色を着られるようになったことです。

私は88診断を受ける以前はカーキ、ベージュ、黒などを主に来ていました。
無難だし合わせやすいし、何より痩せて見える!
と言った理由からです。

でも88診断を受けた時に

「赤や青などといった原色や明度の高い色が似合いますよ。」
と言われ

そういう色も大丈夫なんだ!

ってことがわかったことで、
赤や明度の高い色を選ぶようになりました。
周りからも「その色似合うね」

と言われますし、
自分では最初派手かなと思ったけどよかったなと思います。

似合わないものがわかるようになった

88診断を受けた際に
私は

「花柄とかフリルがついてるもの、だぼっとしているものは似合わない」
と言われました。

逆に似合うのはすっきりしているデザインで、色は明度が高いものが良いと言われました。

これまで流行りに流されて

花柄やフリルがついた服も買ったりしていたのですが買わなくなりました。

結構花柄って最近流行っていたからメルカリとかでたくさん買ったんですよね。

でも88診断を受けて

花柄やフリルは似合わないとまではいかないまでも、
そんなに良く見えるという感じではないので知ることができて良かったです。

スポンサーリンク

受講者だけの特典、サービスがある

88診断を受けた後、
ショッピング代行やメイクレッスンなど、
イベントの案内が来ます。
88診断自体は4万くらいかかるのですが、
巻き髪女子会やメイクレッスンは3000円程度で受けられるものもあります。

私は仕事の関係でまだ受けてないんですが
やっぱりこういうサービスって

受けた後のモチベーション維持のためには必要

だと思うんですよね。
そうでないと高いお金出してまたもとに戻りました、
ってことになりかねないからですね。

88診断を受けて6か月後の結論として

総合的に考えて受けてみて良かったです。
正直言って88診断で勧めれたファッションの中でも

「この服はちょっと自分の趣味と違う、この髪型やメイクはちょっと違う」

という所もいま振り返ってみてありました。
例えば「この服は似合うかもしれないけど、老けてみえるな」とか

写真を撮った時のヘアメイクってあとから見て自分的にはメイクが濃すぎるな~など。

でも自分ではなかなか気づかない似合うものを提案してもらったし

もともと自分にそんなに自信がなかったけどプロから自分の良いところを発見してもらったことで以前より自信がもてたし、

その頃は彼もいなかったけど、

そのせいかはわからないけど

結婚を前提とした彼が出来たし、

まあいろいろと収穫がありました。

なので受けて良かったです。

そして現在は88診断で言われたことを自分で解釈して

いろんなシチュエーションに合わせてファッションとメイクをアレンジしてます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください