デュカンダイエットを1週間やった結果とグルテン不耐症について

先週の日曜日から挑戦し始めた
デュカンダイエット、
タンパク質だけ
タンパク質+野菜
の2パターンを交互に繰り返すバージョン

をやってきました。

結果として
体重が1.6キロ減りました。

1.6キロってそんなに減ってないんじゃない?

って思われるかもしれないですが

このダイエットは
食べ物の種類、

タンパク質や野菜のみ
ということは決まりはありますが

食事の時間、回数、量は制限がないんです。

私はおなかがすいた時は

寝る直前でも食べてました。

それにこのダイエットでは
本来は20分以上の

ウォーキングをする必要があったのですが
仕事の後子供の世話や家事などを理由に
全然しなかったのです。

それでも1週間足らずで
1.8キロ痩せたのはやはりすごいと思います。
何よりその間体調が良かったので
私には合ってました。

ただ今後これをずっと続けていくうえで
もう少しイージーな方法がないか、

それに便秘になっているのも気になると思い
デュカンダイエットに詳しい方に相談して
週に1回は炭水化物を取ることにしました。

炭水化物と言っても
玄米とかがいいみたいですが。

私の理想体重まであと3キロ痩せるまで

平日はタンパク質中心の食事
土日のどちらかに炭水化物を取る
このパターンで
ゆるく続けていこうと思っています。

もう一つ
このダイエットのことを調べてるうちに

グルテン不耐症

というワードにぶつかりました。

グルテン不耐性というのは
グルテンが体の体質に合わなくて
体に炎症が起こり
頭痛とか胃腸の不調、ぜんそくなど
体の不調につながるということです。

小麦の成分のノリみたいな部分が自分に合わなくて

このよう症状になっていることがあるそうです。

この小麦粉のノリのような部分は
タンパク質なのだけど
この小麦のタンパク質は特殊で
分解することが出来ない人
も多いという話も聞きました。

ジョコビッチ選手の本にも
このようなことが書いてありましたね。

以前その本を書店で立ち読みしたときは
「こんな食事は私にはできない」

と思っていたのですが
今回デュカンダイエットをして
小麦もやめたため
このまま食べなくても大丈夫なのかなと思います。

小麦というと
ケーキ、クッキー、お好み焼き、うどんなど
私の大好物が多く
これまでこういうものを中心に食べていました。
好きなものって中毒性があるのですね。

ともかくあと3キロ痩せるまでは

デュカンダイエット(もどきかもしれませんが)をして
週1回の炭水化物も食べられる日でも
パンなどの小麦製品は避ける

ダイエットはいろいろな情報があり
私もダイエットに関して

健康食品やスポーツクラブ、健康器具など
たくさんの時間とお金を費やしてきました。

ダイエットと食生活に関しては

一人ひとり一番合うものは違うから

一番自分に合いそうな

マイルール

シンプルで続けられるルールを作ればいいと思います。

私は今のところこの
ゆるいデュカンダイエット+グルテンフリーを

マイルールにしてゆるく続けていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください