終の棲家はどこかいいのか~結婚後8回引っ越して思うこと

私の「50代でしておきたいこと」のひとつに
終の棲家、というと大げさだけど
自分が今後どこにどういう風に住むみたいかを考えて
なるべく自分にとって理想の終の棲家に住めるように準備する、
というものがあります。

女性ならみんな
「こんなところに住みたい」
という理想があるのではないでしょうか?

私は現在は持ち家はありますが仕事の関係もあり
賃貸マンションに住んでいます。
持ち家にも住んでいたこともありますが
転勤などでずっと住んでいないのです。

地方の田舎に住んでいる人は
30代から40代にかけて家を購入し
そのままずっとそこに住むのが一般的だったと思います。

私の場合は主人の転勤等で
これまで8回引っ越しました。

戸建て2回、それ以外はマンションです。

住んでみてみんなが言うように
絶対マンションのほうが住みやすいと思いました。

駅から近い立地条件が良くて
見晴らしがいい今のマンションは
田舎でもありとても住みごごちがいいのです。

戸建てに住んでいた時は
大きなソファセットとか
いろいろなものを置いていましたし

その時はママ友とホームパーティを良くしていたので
インテリアもすごーく気になり
お店に言ったり通販で買ったり
お金をかけていました。

でも今は
今の流行もありシンプルに生活しています。

50代でこれからどう住もうかと考えた時

車が必要な田舎の戸建てより今のマンションのようなところに住むほうが
実際は楽だし毎日の生活を送るには
病院やスーパーなどもあって便利です。

でもそんな自分の好みを優先できるかというと
そうでもないですよね。

家は主人の地元であるし
近いうちにそこに帰る必要が出てきます。
私にとっては地元でもない、あまり知り合いもいないところなのですが。

田舎なのでしがらみがあったり
高齢化して空き家、古い家が多い地域なので
魅力を感じないのです。

ではこの先そういう住みたくないところにずっと住まなければいけないのか
というとそれは自分次第なのではないかと思います。

だってテレビやいろいろなところで
「年取ったらマンションに住むほうがいい。」
ということが言われてるし
周りの知り合いも
戸建てからマンションへ住み替えている人も多いから
だんだん主人の気持ちそっち側に傾いてきているみたいなので。

そうなると高齢者にとって良いマンションはどういうところがあるのか
賃貸は年取ったら貸してくれなくなるっていうので

それもUR賃貸とか、
半官半民の賃貸住宅を借りることを考えています。

職場の人は
定年後は海外に住むことも考えていて
その説明会に予約しています。

これまでは定年後は田舎に帰り
同じところに住むことが多かったと思いますが

それにこだわらず
自分がどこに住みたいか
どんな家に住みたいか
動けなくなったらどうするか(施設も含めて)

をたくさんの選択肢の中から選ぶことを考える時代になっています。

このように書いてきて

「住む場所を自由に選べる」

って人生においてすごーく影響がある、素晴らしいことだな
そうなりたいなと痛感しています。

そうなるためには家族のこともそうですが
経済的に豊かであれば
解決するのではと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください