朝起きれない人が絶対起きるための7つの対策(新大学生、新社会人向け)

大学の前期日程も終わり

あとは合格発表待ち、

子供に「どうだった?」と聞いても
あまり言いません、
まあ去年よりは出来たと言っていたけど自分が出来たと思っていても他もそうかもしれないし、
合格発表までは安心できない。

うちもそうですが新大学生、新社会人となり
「はじめて一人暮らし」をする人、そしてその親御さんの一番の心配事の一つに

「朝起きられるだろうか、遅刻せず大学に行くだろうか?」

というのもあると思います。(全然心配ない人もいるだろうけど)
私自身が若いころ朝が苦手だったということもあり子供も苦手で遅刻しないかはほんとに心配です。
(あらふぃふの今は自動的に6時くらいには目が覚めますが)

実家にいた時に寝坊ばかりしていた長女に聞いたら、
朝起きれない自分が試行錯誤してあみだした対策を教えてくれたので
今日はそちらのシェアです。

どれか役立つことがあったら試してみてください。

社会人になっても朝起きれなかった私がやっている7つの対策

1、起こしてme!アプリを使う。(二度寝防止)

アラームを止めるためには計算問題を解かなくてはならず
計算問題を解くことで頭が動き起きれるようになります。
難易度や問題数も選べます。
二度寝する人におすすめです。
私はこれで二度寝しないようになりました!
また暗算も早くなりました。

2、寝る時間を決める(睡眠時間)

寝る時間は必ず決めて、それまでに寝るようにしました。
私は睡眠時間が7時間未満だと、
どんなことしても寝てしまうので、寝る時間を決めて睡眠時間を確保するようにしました。

3、振動式のアラームを買う。(音が聞こえない人のために)

明日は必ず早起きしないといけない!
そんな日は、振動式の時計をセットします。
私は寝てるとき音が全く聞こえなくなります。
アラームを聞き逃してしまう人にはおすすめです。
携帯型振動式目覚まし時計 ソニックシェーカ

 

4、遅刻してもゆるされる職種、会社につく

私はseをしているのですが、
割りと時間にルーズな人が多く、
遅刻しても何も言われません。
フレックス制や自宅勤務可にしている会社は最近増えてきているため、
就職、転職するときにあるかどうかみてください。

またフリーランスだったら何時に起きても大丈夫です。

geralt / Pixabay

5、夜ご飯を食べない、もしくは少なめにする

夜ご飯を少なめにすると朝すっきり起きれるようになります。
周りにも朝弱い人いると思うのですが、結構食欲がある人が多くはありませんか?
食べ物を消化するのは身体にとても負担をかける作業なので、食べると眠くなるということを聞いたことがあります。
もしあなたが朝が弱い、かつ太っている人なら是非試してみてください。

6、遅刻した自分を気にしすぎない

誰かお客さんを待たせていたり、ミーティングがある場合は遅刻すると他の人に迷惑をかけるので良くないと思いますが、
そうでない場合は遅刻しても必要以上に気にする必要はないです。(いやでもやっぱり反省はしてますが)

Engin_Akyurt / Pixabay

7、誰かに起こしてもらう

どうしても起きれないときは友達や家族に起こしてもらうよう頼みましょう。
私は大学生のときどうしても出席しないといけない授業があり、その時は友達の家に泊めてもらい朝起こしてもらっていました。
起こしてもらう人がいない、そんな人には
モーニングコールサービスがおすすめです。

http://www.morning-call.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください