不動産投資はやって大丈夫なの?~不動産会社や物件選びが大切

「不動産投資に興味がある」
「マンション経営ってどうかな?」

という話を聞いたり、
そのようなCMを見るたびに

「こういう希望的観測で収益を予定していて
だいじょうぶなのだろうか。」

と思います。

というのも私は以前
親戚の不動産屋さんの手伝いをしていましたし
その時に転売目的の競売不動産などを購入手続きをしたり
周りでもアパート経営をしている親類が多く

不動産とのかかわりは20年以上になり
成功している人、
失敗している人の両方を見てきたからです。

サラリーマンが不動産投資をすることは
周りに信頼できる成功者や不動産業者の知り合いがいなければ
難しいと思います。

不動産投資ってまとまったお金も必要だし
なんとなく怖いなと思っている人でも
将来毎月安定した収入があるなら
小さな物件であまり資金がかかならいなら
やりたいと思っている人も多く

またこの不安定な世の中で
自分の将来がわからないだから不動産投資をして
安心を!
とよく聞きます。

でも物件だって
不安定です。
最初は満室でも
周囲の環境が変化して空き部屋がたくさん出てしまうリスクがあります。

そういうリスクがあまりない
良い物件を選んだり建てたりするには
知識ももちろん必要ですが
運とか縁も大きく関係してくると思います。

良い物件に出会う運とか縁です。

本当に儲かる物件は
広告宣伝しなくても
自分の知り合いや
他の業者の方が買うことが多いから
なかなか一般でそのような物件に出会うこともないと思いました。

不動産投資に失敗した人は
親の遺産をもとに
業者からのすすめで
大学近くの大型の物件を購入したけど
近隣にアパートが乱立し
学生の入居率が悪く
思ったよりも税金や管理料など経費がかかるため
借金を返すのに別のところから借金していました。
それが続かず結局は安価で手放してしまいました。

成功している人は
不動産投資をしている学生時代の友人から
声をかけられ
不動産会社を紹介してもらい
20年くらい順調に数等アパート経営をしています。

ただ現在成功していると言っても
将来のことはわかりません。

長期的に成功する確率ってそんなに高くなく
投資額が大きいため
セミナーなどで舞い上がり
儲かると思ってやると
大変危険だと思います。

もし不動産投資をするなら
長く不動産投資をしていて
しかも成功している人に相談して
信頼できる業者を紹介してもらうことが一番だと思います。

それも出来れば親戚とか学生時代からの友人とか

利害関係のない人で
不動産投資で成功している人がいれば
一番いいかなと思います。

そうでなくて
突然かかってきたセールスの電話や
広告、不動産投資に関するセミナーなどで知った案件は

不動産会社の親戚、知り合い、お得意様が
買った後の残りの物件だったりするからです。

不動産経営ってうまくいけば
副業とはいえ
業者にお金を支払い管理を任せてしまえば自分が何もしなくて
収入があるので
老後の収入という上では本当に魅力的なのだけど
自己所有の土地に建てるとかでなければ
資金とリスクが大きく
難しいのではと思ってます。

不動産業者の知り合いがいない、

将来のためにアパート経営をやってみたいと思うけど業者に問い合わせるのは敷居が高い、

という方はインターネットで一括問い合わせするサイトも利用する方法もあります。

 

うちは地方都市ですがアパート経営していて
10年ほど経ちます。
今のところずっと満室ですがそれは
・周囲の物件と比べて家賃が1万円くらい安く設定している。(建築コストを抑えたから)
・駐車場を部屋数+5くらい必ず作っている。(地方都市の場合車を複数台持っている家庭も多い)
・設備を工夫している。(ゴミ出しを自治体の袋不要で24時間出せるなど)

業者はいろいろ提案してくるのですが
どんな物件が人気があるのかは
自分のアパートを建てようとしている自治体によって違うので
どのようなニーズがあるかを自分でも調べてみることが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください