花粉症のレーザー治療の効果は?10年前の高校生時の手術

年末年始に実家に帰り食べすぎからか環境の違いからかわかりませんが、久しぶりにアレルギーの症状が出てしまいました。

うちは両親ともアレルギー体質なので小さい頃からぜんそくなどいろいろ悩まされましたが、中でも一番大変だったのが花粉症でした。

そこで行きつけの病院の先生の勧めもあり花粉症のレーザー治療を受けました。

今日はその10年前くらいに受けたレーザー治療の体験を書きます。

スポンサーリンク

高校生の頃2回受けました。
費用は一回1万円くらいでした。

レーザー治療を受けようと思ったきっかけ

私は元々アレルギー体質で、ボックスティッシュを常に学校の机に置いていました。
花粉症なのでいろいろな草のアレルゲンに反応している一年中鼻炎に悩まされていたのです。

そんな時通っていた耳鼻科の先生からレーザー治療について説明を受け、最初は少し怖かったのですが受験も控えていた時期だったため早く良くなりたいと思って受けることにしました。

治療について

麻酔をしてレーザーで鼻の粘膜を焼く

時間は10分くらいでした。

「焼く」って痛いし怖いイメージですが、
私は麻酔が効いていたせいかそこまで痛くなかったです。
鼻には肥満細胞があって、肥満細胞の数が多いとアレルギーになってしまうらしいです。

肥満細胞を焼くことで数を減らし、
結果的に鼻炎が治るという仕組みらしいです。
私は当時それだったら治るかも!と思って感動した思い出があります。

スポンサーリンク

レーザー治療の効果はある?どれくらい続く?

1回で半分の人が良くなり、
2回で80%の人が良くなるそうです。
私は2回受けて、大分楽になりました。
勿論風邪のときは鼻炎になりますが、
花粉の時期に鼻炎に悩まされたり、花粉じゃないときも悩んだりしなくなりました。

私が受けたのがもう10年近くまえなので、10年効果が続いていると言うことになります。

自分で我慢できる程度ならいいですが、
毎年鼻炎で悩んでる人にはとってもおすすめです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください