50代にしておきたい17のことを読んで「先立つ後悔リスト」を作ってみました。

「50代にしておきたい17のリスト」を読みました。

ベストセラーの本田健さんのシリーズもので

20代にしておきたい、30代にしておきたい・・・などあります。

他の世代に向けてはどんなことを書いてらっしゃるかわからないですが

この中で

「先立つ後悔リスト」というのがあって

以前は映画でもそんなテーマがありその際はあまりリストを作ることに

興味がわかなかったのですが

数年たちもう一度この本を見直し

先立つ後悔リスト、というか

これから10年かけてやりたいことを作成してみようと思いました。

①実家の母と話すこと

私は実家が遠くあまり帰省していないし

妹が母と暮らしていて妹に任せきりになっています。

フルタイムで仕事をしているし受験生もかかえているけど、

母とゆっくりと話す機会を作り

できれば近場でもいいから旅行したいなと思います。

②主人、子供たちにおいしい料理を作ること

帰る時間がバラバラで、それは仕方のないことなのだけど

もう少し時間をかけておいしい料理を作り、

以前習っていたテーブルセッティングもして

お花とかも飾り

優雅な気持ちで時間をかけて食事したいです。

せめて月1回でもそうしたいです。

そう考えると最初からスケジュールにそれを組み込んで

家族にも伝えるといいなと今思いました。

第3日曜日とかにやってみようかな。

 

③主人と旅行に行くこと

ほんとは、今年主人の退職祝いで夫婦で旅行に行く予定でした。

が、子供が浪人し長期で旅行に出かける状況ではなくなりました。

来年はきっと合格してくれて、私たちも旅行に行くことが出来ると願います。

今から行きたいところ選んでます。

友人は毎年世界遺産に旅行をしていると言ってたけど

そこまで行かなくても今後の人生で

もっとアクティブに活動して

心動かされるような旅をしたいです。

④ダイエット、断捨離

最近知ったデュカンダイエットに挑戦したいです。

それと更年期障害など

あちこち不調があるので

少しでも健康になりたいです。

断捨離、は継続中。

⑤自分のビジネスを持つこと

自分がやりたいことがあっても時間とお金がなければ

できないことが多いです。

50代でも得意なことを活かして

収入を得られるようにして

それを子供たちや必要な人に伝えたいと思っています。

他にはーーー

もっとないかな、

といろいろ考えましたが

今は考え付かないです。

ずっと同じような生活をしていると

小さな幸せしか思いつかないのかな、

ただ私の中でこの5つが達成できれば

とても満足して60代を迎えられます。

そのためには、自分が今やっていることが

このリストに繋がっているのか、と

考えながら

時間を無駄にしないで生活したいですね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください